LOG IN

大人への階段

by 保科由貴

2ヶ月ほど前から、ヨーヨー(1歳半のメス文鳥)が、わたしに発情しはじめました。ふと視線を感じて顔を上げると、こちらをガン見しながらの尻尾ピコピコ太郎・・・あの時の衝撃といったらなかったな。自分は「かーちゃん」という立ち位置だとばかり思っていたものだから、その後しばらくは動揺した毎日を送っておりました。

文鳥が人間をパートナーとして認識すると、目が合っただけで妊娠して卵を産んでしまう子もいるようで、寿命を縮めないためにも、なるたけ発情させないよう、注意が必要らしいのです。

そんなわけで、しばらくの間、適度な距離を保ちつつ接していたのですが、ヨーヨー本人よりも、フワモコに触れないわたしのほうがストレスを感じてしまい、モヤモヤは募るばかり。はぁ。女の子って大変。

右側の眉毛が不安げに見えるヨーヨー。

正面の変顔ヨーヨー。

左側のむっちりヨーヨー。あぁ、可愛い(親バカ)とか言いながら、写真でササクレタ心を癒す毎日です。

そういえば、この時期に作ったスイーツは失敗ばかり。ポップアップシュークリームの生地は、うまい具合にぷっくら膨らんでくれたけれど…

なんとカスタードクリーム作りに失敗。そんなことってありますか?!(笑)

スキレットで作ったスモアはマシュマロの賞味期限が近かったせいか、全くトロけずガッカリ。

仕方がないので、心の平衡を保つため、断捨離を見直し中です。最近のマイブームは「今あるもので充分」という考え方。ひとまずは物を購入するのを半年ぐらいやめることに決めて、お気に入りの雑貨屋さん3店から、毎日のように配信されるメールマガジンも、一旦停止させてもらうことにしました。新商品は見ているだけで心がウキウキするけれど、必要のないものまで欲しくなるよう、踊らされているようで。ついでに、意外とたくさん放置していた、よくわからないお知らせメールも全てやめたら、毎日がなんとも静か。

5年、10年先にどうありたいかという自分なりの理想を描いて、いま必要なものを、その都度考えていきたいものです。丁寧な暮らしを実践しながら、心穏やかで、静かな日々を送れますように。

最近は台所で過ごすことが多いので、グリーンを置いてみました。そうそう、我が家の良いところは、部屋の中が寒すぎて、結露ができないところです。自虐ネタです。

OTHER SNAPS