LOG IN

長年の夢

by 保科由貴

どういう訳か、ここ10年ほど「壁にポールを取り付けて、スリッパを収納したい」という夢を持ち続けておりました。そしてまたどういう訳か、その小さな夢は叶えられずにいたので、やっとここへ来て、念願叶っての収納にたどり着いたのです。どうってことないことなのに、不思議ですね。

引っ越し当初は、オシャレインテリアの必須アイテム(?)カゴに憧れて収納してみたものの、毎日の掃除が趣味なので、床に物を置くことに極度のストレスを感じてしまい、挫折。同じ理由で玄関マットの必要性も全く感じていなかったのですが、あまりにも殺風景なので、試しに購入。これが可愛くてフカフカしていて、とても幸せ。

リビングに大きな額縁もジャマだよね。なんて思っていたけれど、サリースコットのポスターデザインが毎回楽しみで、夏に数点、お買い物をしたときに頂いたものを飾ってからは、シェルフ上の定位置になっております。

撮影したのは7月なので、画像からも室内の暑さが伝わってくるような・・・。同時期にお迎えしたお花たちも寒色系。スゴク、暑かったんだな。

インテリアもバイオリン同様に奥が深く、新しい自分と出逢う驚きに溢れていて、いつまで経っても完成されないアートのひとつですが、あれやこれやと思いを馳せて、日常の中に「今の自分」を反映させていく作業は、素晴らしく楽しいひとときです。

OTHER SNAPS