LOG IN

江ノ島旅行

by 保科由貴

お休みの日になると、嬉々として家に閉じこもり、小さな創作活動に勤しむわたしですが、めずらしく外へ出ようと思い立ち、前から行きたかった日本三大弁財天、江島神社の妙音弁財天へお参りすることにしました。

片瀬江ノ島駅に到着すると、今にも降り出しそうな空模様。

仲見世通りで生シラスとイクラのハーフ丼を戴き、いよいよ参拝。

辺律宮の境内に入ると、なんとも可愛らしい狛犬さんが。モフモフの毛並みにクリクリのお目々♡

中津宮はシュッとした毛並みの狛犬さんで、奥津宮はひょうきんな表情の狛犬さんでした。

奉安殿では、弁天様のお使いである白蛇さんの裏に、願い事の一文字を書き入れて奉納。この日はたまたま巳の日で縁起が良いとのこと。願いに繋がるご縁がありますように。白蛇といえば、わたしが小さい頃に母が見た、不思議な夢の話を思い出します。「部屋の奥から笑い声が聞こえるから扉を開けるとね、それはそれは大きな白い蛇に、幾重にもとぐろを巻かれた由貴ちゃんがいるのよ。危ないからこっちへ来なさい!と叫んだのだけど、キャッキャ楽しそうにしていて、お母さんの声が全く聴こえないみたいなの。ほんとに怖かったわぁ」って、聞いたわたしのほうが軽くトラウマになりましたってば。わたしが笑っていたという部分に救われますけども(笑)巳年生まれですしね、どうか良い夢でありますように。

その後、岩屋まで足を進めたものの、雨が降り出してきた上に、洞窟は苦手なので手前で引き返し・・・

うっかり出来心で一杯ひっかけてから、お店の方に教えて頂いた近道を通って帰りました。

おまけ。奥津宮にいた可愛らしい猫ちゃん⬇︎キリリとしたお顔。

でも・・そこは・・・乗ってもいい所なのかい?と心の中で突っ込んでおきました。

OTHER SNAPS