LOG IN

肌断食はじめました

by 保科由貴

神々しいほどのお肌の美しさに、年下だとばかり思っていたC様が、8歳年上だと知り、驚愕した8月下旬。秘訣は「肌断食」とのこと。えぇ、断捨離好きの私が知らない訳もなく、今まで躊躇していたのは、どのサイトを読んでも

「一度はお肌がボロボロになる」

と書かれていたから。元々、石鹸で落とせるアクア・アクアというミネラルメイク製品を使っていて、普段は化粧下地かCCクリームのみ。肌に負担をかけないよう、ファンデーションは使っていなかったのですが、さすがに化粧水や乳液のスキンケアまでやめる勇気が持てずにいたのです。ところがC様は穏やかな口調で

「どんな高価な美容液も、肌の内側から出てくる成分に勝るものはないと思います」

光り輝くキメ細やかなお肌と、澄んだ瞳で言われてしまうと、素直に「はい♡」と言うしかありません。そんな訳でスキンケアをやめて1ヶ月が経ちますが、なんら変わりなく過ごしております。

一度、体調を崩したときに頰がカサカサしたことがあって、思いつきで湯船の中に粗塩を鷲掴み程度入れ、ゆっくり温まったら、発汗作用でしっとりモチモチに。それ以来、カサつくかも?と思ったときには塩風呂に入るようにしています。

仕事でメイクをしなくてはいけないときは、C様の真似をして、何も塗らずに、いきなり日焼け止めクリーム→化粧下地→たまにUVパウダー。

ちなみにグリーンノートのオーガニックUVクリームは、保湿美容クリーム?と思えるほど優秀です。自然葉シャンプーも2年ほど愛用していて、母に勧めたところ、3週間で髪のボリュームが戻り、白髪が減ったそうです。

メイク道具はこれで全て。これ以外に、演奏の本番用にクッションファンデーション。さすがにマスカラは買おうか検討中。

新たに購入したのは左上の赤いグロス。これはヨーヨーとお揃いになりたくて、ウッカリです(←親バカ)

よったん♡ツヤツヤだもんね

試行錯誤しながら、自分にフィットするスキンケアやメイク道具を選別、削ぎ落としてきたけれど・・・アロマオイルマッサージを独学で勉強してから、なんとなく集まってしまったオイルたちも、そろそろ考え直さなくては。

ひとつだけ残すとしたら、一番左の大地と光のマッサージオイルかなぁ。

そうそう、「てらとろじと」の黒板看板がなんとか完成しました。

裏側はヨーヨーにしちゃった。どんだけ好きにさせるんだ、小悪魔文鳥め。

OTHER SNAPS