LOG IN

ドーナツとヒュッゲ

by 保科由貴

ドーナツの中でも、外はカリカリ、中はふっくらとした食感のオールドファッションが大好きなので、作ることにしました。これは、わたしが叶えたい「夢リスト」のひとつ。

5年前にジュリア・キャメロン著「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」という一冊の本に出会ってから、モーニング・ページというものを書いています。やり方は至って簡単。毎朝ノートに3ページ分、浮かんでくる思考の流れを、只々メモしていくだけ。書くことに慣れていない初めのうちは難しいのだけれど、徐々に、思考をそのまま紙の上に載せられるようになっていきます。書いていてわかるのは、わたし達は意外と多くの「小さな不安の芽」を隠し持ちながら、日常を過ごしているということ。瑣末なことでも、山積みになれば、夢の前に立ちはだかる、大きな障害となります。それらを取り除いていくことで、自分が本当に望んでいることを明るみにしていくのです。言わば、心と思考の断捨離ですね。

参考までに、最近のわたしの小さな夢リスト。
・温かいハーブティを魔法瓶に入れて蔵にこもって練習する。
・お気に入りの雑貨屋さんへ行く。
・図書館にこもって好きな本を読みまくる。
・キャンドルを焚いて半身浴をしたあとアロマオイルマッサージをする。
・100円ショップに行って可愛いシールを買う。

叶えてあげたものには、ひとつずつ丸をつけていくのも楽しみのひとつですが、そうやって小さな丸がたくさん増えていくにつれ、いつの間にか大きな夢も叶っているのは、本当に不思議としか言いようがありません。まずは、自分の心を優しく抱きしめること。

「世界でもっとも幸せな国」デンマーク式ヒュッゲにもたくさんのヒントがありました。その中のひとつが、甘い誘惑の項目。スイーツを食べることはもちろん、作る過程も含めてヒュッゲなのだと聞いては、作らずにはいられません。ちなみにわたしはデンマークカルテットの大大大ファンでして、来日公演があると知り、先日チケットを入手。昨年12月に聴きに行ったドリーマーズサーカスの演奏も最高だったので(しかも3列目!)今から楽しみです♫こんなに繊細で優しい音を出せる人たちを育んだ、デンマークという国に興味津々なのですが、今のところ旅には出られないので、まずは生き方を真似してみようと思います。
「ヒュッゲという方法は、自分が快適に感じる範囲をオープンにして、ほかの人たちを懐に招き入れる事」だそうです。最近、手に入れたレシピを披露しつつ、おうちパーティでも企画しようかな。

生地を40分ほど冷蔵庫で寝かせたら、ドーナツ型でスポンコ、スポンコ!←楽しい

このコーティング作業が、一番楽しかったです♡

お供はやっぱり、ホットコーヒー。


保科由貴
OTHER SNAPS