LOG IN

鳥と花々展

by 保科由貴

生徒さんに頂いた不思議な花器。まずは、ピタッとくっついてくれそうな冷蔵庫に貼ってみたのですが、開閉するときに振動で落ちないか心配なので、隣の鏡へ移動。

なんだかしっくり。身支度はいつもここで整えるので、お花が近くにあると嬉しいです。ちなみにこの鏡は前に住んでいた方が、処分するつもりで玄関に置いていたところを、引き取らせて頂きました。

こちらの年季の入った時計も同じく。毎日、心地良い時を刻んでくれています。

そうそう、表参道のmaduで開催中の「鳥と花々」展に、羊毛フェルトで作られた可愛らしい桜文鳥がおりました。

なんて可愛いのでしょう♡ふと、先日、ネットでみつけたティッシュケースが、脳裏に浮かびます。

えーと、ずっと眺めていると…ありえなくもないかも??むしろ可愛いのかも?!と価値観が揺らぎ始めたところで、次の画像をご覧ください。

ないわー。これはないわー。
キライじゃないですけど、シュール過ぎます。

表参道にいた鳥たちも、ピヨピヨとげんきいっぱいに鳴いておりました。家へ帰ってから、我が家のお転婆娘ヨーヨーにぬいぐるみのシロタンを与えると

ブンブン!と散々ひっぱり回した挙句、この表情ですよ。

ワルヨーヨーめ。


保科由貴
OTHER SNAPS