LOG IN

上野 清水観音堂

by 保科由貴

ネックレスのチェーンが切れたので、修理へ出しに御徒町まで。途中、上野公園内にある清水観音堂へ立ち寄りました。本堂で観音様に手を合わせると、正面から吹くあたたかな優しい風に、ふわぁ〜〜っと包まれる感覚があって、初めて参拝したときは、訳もわからず涙が込み上げてきたことを思い出します。という話をすると怪しいけれど、わたしにとって、音とは風=振動ですので、音楽やプライベートで思い悩んだときに、この底抜けに優しい風に包まれると「やっぱり、こういう慈悲深い音を出していかなきゃ、ダメだよなっ」(←不謹慎)と我に還ることができるのです。

「あらゆる世界の生きとし生けるものすべてに、慈悲の手をさしのべる千手観音菩薩」

もし、この現代に生身の人間として生きておられたら、きっとご自身のことなど何も構わないお人柄なのであろうから、うちへお越し頂き、コタツでゴロ寝をさせ、寝起きに濃いめに淹れた緑茶と、白玉ぜんざいを振る舞いたい。

歌川広重の名所江戸百景にも、このまん丸のクルリン松(月の松)が描かれています。心癒される場所ですので、観光がてらに是非。

十月桜も健気に花を咲かせておりますよ。


保科由貴
OTHER SNAPS