LOG IN

私の練習室

by 保科由貴

長屋住まいですと、家での音出しは出来ないので、近くに蔵を借りて練習しています。入り口へ続く道は緑でワッサワサ。

蔵の中はひんやりと涼しく、快適なのですが、外の音も完全に遮断されてしまうので、村上春樹さんの小説に出てくる井戸の底のように、別の世界や時間へ人知れず移動しているような気がして、慣れるまではちょっぴり…こわいです(笑)

ものすごく集中できる、わたしの秘密基地でした。


保科由貴
OTHER SNAPS