LOG IN

石鹸置き&苔玉

by 保科由貴

石鹸置きに納得がいかず、2代目の珪藻土に変えても尚、ウェット過ぎて(ユニットバスなので乾く暇がないのです)ようやく辿りついたのが、写真手前の3代目インドネシア産。

1代目と2代目の良いとこ取りをしたこの石鹸置きは、インドネシア郊外の山奥でしか採掘されない、パラス石という砂岩だそうです。吸水性がない上に軽いので、非常に使い心地が良いのです。これをもって、ついに完成形へと辿りつきました。

ethnorth gallery
花瓶との相性もバッチリ。

くらしのかたわらに。
苔玉は、てらとろじとの展示会で一目惚れしたニュージーランドのソフィラという品種。葉っぱが可愛い。

関口さんのお皿と滝下さんの花器と一緒に苔玉を飾ってみました。作家さんたちの作品が家の中にあるというのは、なんとも贅沢で豊かです。今回のイベントでも多くの方々と出逢いました。ありがとうございました!


保科由貴
OTHER SNAPS