LOG IN

本番前の儀式

by 保科由貴

掃除は毎日のことですが、本番がある日は特に、念入りに家中をお掃除します。風通しの良い、心地良い空間を作ることで、今日出逢うであろう たくさんの方々に対して、心と身体の準備といいますか… 真心込めた、見えない「おもてなし」のつもりです。

そんな準備など全く必要がないくらい、氣持ちの良い場でしたけれど(笑)

今年の夏は7/31(月)と9/10(日)に 六本木softwindにて演奏会を計画しております。知らない曲はない!というほどの名曲オンパレードを、限定30席の至近距離で演奏します。誰もが知っている曲となると、弾く側は神経を使いますが、聴く側としては楽しいのではないでしょうか。詳細決まり次第、また改めて。

さて、本番前の大事な儀式を終えても、まだ時間に余裕があったので、ついでにシャツやドレスにアイロン掛け、計9枚+ハンカチ&手ぬぐい。

さらに1時間ほど余ったので、冷蔵庫にある賞味期限がアレな生クリームと、残り物野菜、じゃがいも、玉ねぎ、きのこ、プチトマト、アンチョビ、にんにくでキッシュ作り。

朝6時半からのお弁当作りから始まり、休憩出来たのはキッシュの焼き始め約10分間…。

この日の本番は30分という短い演奏時間だったにも関わらず、終了と同時にグッタリ沈没しました。調子に乗りすぎですな。でもねぇ、人生初の冷凍パイシートだったので、楽勝かと思ったのですよ。(ひき肉炒めと鶏肉の煮込みは諦めた)

いつもはパイ生地から仕込むので(上の画像はアップルパイ)時間がかかるのです。何事も、一生懸命に取り組んだほうが楽しいには違いないのだけれど、いい加減「ほどほど」を覚えたいお年頃です。ガク。


保科由貴
OTHER SNAPS