LOG IN

衣食住のバランス

by 保科由貴

衣食住の中で、どこに重きを置くかは、人それぞれだと思いますが、わたしの場合は完全に住 > 食 > 衣 のようです。

すべてが満足いくように出来たら言うことはないのだけれど、レッスンやレコーディング、リハーサルに本番が続くと(そして大抵、続くものですね)もうなんだか、ココロもカラダも参ってしまって、自分にとって絶対に譲れないものは何だろう?と考えてみた結果、行き着いた答えが「住」なのでした。

着るものに関しては、素材を絹や麻、オーガニックコットンにすること以外は特に頓着しないので、万事よし。(いやいや、オサレな人になりたいし、改善しないとなんだけども)

食事は美味しいお店がまわりにた〜くさんある上、基本的に一汁一菜の質素な食事が好きなので、これまた万事よし。(いいのか?自分)

住に関してだけは、代わりに誰もやってくれない上、暮らしを整えることは、理想としている澄んだ音を出すことと、演奏で極力ミスをしないことに直結しているので、手抜きをすることは、やはり出来ないのだなぁ、と再確認。

さて、それでは毎日、家中の掃除をするかというと、出来るわけありません(笑)それこそ泣きたくなっちゃう。

毎日やるのはトイレ掃除→ハタキ→ほうき→雑巾がけ ぐらいにして、重点的に掃除する箇所をkeikoさんの月星座によるローテーションに習い(玄関、押入れ、デスクまわり、キッチン等々)1ヶ月経つと家中丸々キレイになるようなスケジュールで、取り組んでみました。

本日は窓ガラスと網戸と鏡。「今日はこれだけやればよし!」と決まっているおかげで、やっと心の平穏を取り戻しつつあります。

↑ちなみにキッチンはまだまだ改善の余地ありですが、少しずつ使いやすくなってきました。

暮らしが整うと料理を作る余裕も生まれてきたりして…やっていることは同じでも、なんだか順番って、思いのほか大事みたいです。この性格は変わらないのだろうから、なんとか折り合いをつけて、明日も掃除!ヘイ


保科由貴
OTHER SNAPS