LOG IN

桜咲く、まつり縫い

by 保科由貴

お裁縫というものが、昔からとても苦手です。母と叔母の血をまるで受け継がなかったことは、残念でなりませんが、先日購入した畳ベンチに座ってまったりとお茶をしていると、右側の雑然とした本棚+いろいろなモノ置き場が気になって、とうとう「まつり縫い」というやつをチクチクやることに。家にあった風呂敷を100円ショップの突っ張り棒に通して、簡易カーテンが完成。
ビフォーアフターな図↓

女子力が低い人間には心折れる作業でございました。誰も褒めてくれない些細なことだから、自分で褒めちゃいます。良くやった、オレ。そして世の中のお母さん、ありがとう。


保科由貴
OTHER SNAPS